トップページへ

FCoinが事実上の経営破綻に

時系列順に説明します。

2020/2/17 - FCoinの真実

公式のアナウンスによると、最大130億円相当の支払いが困難な状況になっていることが明らかになりました。

公式のアナウンスはコチラ(中国語)
英語の翻訳記事はコチラ

結論だけ書くと以下のような内容です。

📌FCoinの真実

CEOの 張健 名義で
お知らせが出ました。

結論だけ言うと、

「FCoinとしては終わった でも 3年以内に賠償するために張健個人としては別プロジェクトでがんばる。詳細は別途。」

ということのようです。https://t.co/SdKsYlwnya#FCoin#FMex

— おだっち@FCoin焼け野原 (@lucied2007) February 17, 2020

2020/2/21 - 最新の進捗発表

以下のような公式アナウンスが発表されました。

現在、コミュニティ委員会と張建は再開計画について議論しており、 続報は進捗にあわせて順次コミュニティに開示されます。

2020年2月21日

原文はコチラ(中国語)

コミュニティ委員会とは、FTホルダーへの占拠で選ばれたユーザー代表の人たちを指します。 現在のコミュニティ委員会メンバーはコチラ


2020/2/26 - メール出金問い合わせページがオンライン

メール出金問い合わせページができました。

https://fcoinwithdrawal.com/

現在のメール出金申請の処理状況を照会したり、出金キュー(訳注: 順番待ち行列)への参加を申請したりできます。

原文はコチラ(中国語)


2020/2/27 - FCoinとFMexの再開作業を正式に発表

ワーキンググループの再起動:コミュニティ移行暫定委員会(仮設委員会)、現在のコミュニティ委員会のメンバー全員とコミュニティの代表者で暫定的に構成

以下は徐々に開始されます。

  1. 既存のチームは、最適な技術ソリューションを使用してFCoinおよびFMex Webサイトの運用をできるだけ早く再開し、仮設委員会に全体を引き継ぎ、コミュニティに公開します。

  2. 仮設委員会が主導し、現在のユーザーの資産負債計画または株式共有計画をできるだけ早く策定し、コミュニティに発表します。

  3. 移行期間の終了後、ウェブサイトの今後のフォローアップ業務はコミュニティによって完全に支配され、特定の体制を仮設委員会が主導し、コミュニティとの合意を進めていきます。

張建、ワーキンググループを再起動

2020年2月27日

原文はコチラ(中国語)


2020/2/29 FCoin再起動の高速化に関する声明

コミュニティからの強い声に基づき、以下のタスクを高速化するという声明が発表されました。

  1. 私はこの閉鎖されたネットワークとプラットフォームの意思決定操作によって引き起こされた莫大な損失に対して無制限の負債を個人的に負担し、無制限の責任を負います。

  2. すべてのコミュニティメンバーが確認できるように、プラットフォームのバランス資産ウォレットアドレスをすぐに発表する準備をしています。これらの資産の透明性、および、他へ移転しないことを約束します。 プラットフォームが再起動した後、プラットフォームのバランス資産とすべてのユーザーの損失に基づいて、実行可能な補償と引き出しの比率を定式化し、残りの債権ユーザーは債権または株式への変換を選択し、運用再開などのために資金を確保し、コミュニティに公開したのち、国民投票を受け入れます。

  3. 可能な限り早く、資産と負債の詳細を可能な限り詳細かつ正確に公開するように最善を尽くしますが、整理と確認のための時間が必要です。ご理解ください。

  4. 2020年2月29日正午までの資産ウォレットアドレスの状況を透明にするよう努めます。 その後、マルチシグウォレットとしてコミュニティにそれを渡します。 のちに、使用方法、出金の補償と一部の業務の保持等について、コミュニティの国民投票によって決定します。

  5. 私はコミュニティ委員会と協力し再起動を進めており、最速の解決策を見つけました。ウェブサイトは1週間以内に復元される予定です。 同時に、私はすべての借金を認め、返済に全力を尽くします。 再起動後、誰もがウェブサイトでそれらを見ることができます。 私の意思決定の間違いがすべての人に大きな損害を与えていることに気づきました。 私は心から再起動と今回のことを償いたいと思っています。 将来、より良いコメントや提案があれば、私はみなさんとコミュニケーションするためのオープンな態度を保ち、コミュニティの質問やライブ放送などの方法で有志と率直にコミュニケーションをとれるよう努力します 。

張建

2020年2月29日

原文はコチラ(英語)


2020/2/29 FCoin資産ウォレットアドレスの公開

直前のお知らせにもとづき、FCoinのウォレットの一部が公開されました。 現在、整理している段階とのことであり、引き続き順次公開される予定です。

FCoinトリセツでは以下のページに順次まとめていきます。

FCoinの資産ウォレット一覧

原文1はコチラ(英語)

原文2はコチラ(英語)


2020/2/29 FCoinの既存の作業進捗レポートの再開と、計画の提案を再開

現在、私は「FCoin再起動の高速化に関する声明」に従って作業を実装するために懸命に働いています:

  1. コールド(ホット)ウォレット内のすべてのFCoin残高資産の残りのアドレスをみなさんの検査用に引き続き順次公開していきます(アドレスの確認、収集、整理に時間が必要です。しばらくお待ちください) 。

  2. より多くのコミュニティユーザーが損失を最大限に回復できるようにするため、この発表の後に付録の形で、コミュニティの推奨に従い、十分に議論しきれていない状況ですが、FCoinおよびFMexの再起動スキーム(技術接続、財務監視、補償措置、運用上の提案などを含む)の現状を発表します※。現実的で実行可能な出金の補償を考慮した運用計画を再開してください。これらの情報はコミュニティの検討用です。

3.資産と負債の詳細をできるだけ早く、かつ、可能な限り正確に計算し、貸借対照表と残りの残高資産データを公開することを約束します。次のステップは、再開の進行とウォレットの転送の進行を開示することです。

  1. 上記の作業が完了した後、コミュニティの声に耳を傾け、FCoinおよびFMexの透過的なコミュニティベースによるガバナンスの再起動計画の改善を支援し、コミュニティの有志と率直にコミュニケーションします。これは片足で立つことを回避するためであり、片足で間違いを犯した場合、その損失を補うことは困難になります。私は間違いを犯し続けるわけにはいきません。

张健

2020年2月29日


付録1:

FMex再起動の提案

(注:以下は、コミュニティの推奨に基づく再起動計画の最初のドラフトです。技術的には、FMexの再起動の難しさはFCoinよりも低いことを考えると、最初にFMexを再起動してからFCoinを復元することをお勧めします。)

フェーズ1:移行

一、技術的な接続計画:

1.1 移行期間中、元の張建技術チームのバックボーンは、コミュニティ技術チームと引き続き協力して、取引所を引き継ぎ、運用、保守を担当します。

1.2 移行期間中、運用コストはコミュニティに透過的に開示されます。

二、財政的接続および監督計画:

2.1 張建がFMexの再起動計画を決定し、すべてのコミュニティユーザーに公開した後、張建はプラットフォームユーザーの「契約アカウント(Contract Account)」のすべての資産を、海外のコミュニティ代表、国内コミュニティ代表、および張建が共同管理するマルチシグウォレットに移します。 資産を個別に転送します。

2.2 FMexの再起動後、新しいコールドウォレットとホットウォレットはすべてのコミュニティユーザーに対して透過的に公開され、全員の監視を受け入れます。

三、FMex再起動対策の推奨事項

3.1 FMexは、元のFCoinシステムからの分離を完了し、独立したログインシステム、資産システム、独立したアプリを備えています。すべてのFCoinユーザーは、FCoinログイン情報を使用してFMexシステムに直接ログインできます。コミュニティテクニカルチームが元の張建テクニカルチームにドッキングした後、FMexコード全体を引き渡し、基本的なセキュリティ評価を実行し、サーバーなどを移行して、FMexシステムをシャットダウン前の状態に復元し、安定した運用と保守を維持します。同時に、新しく設立されたFMEX資産ウォレットは、海外のコミュニティの代表者、国内のコミュニティの代表者、および張建によって共同管理されており、いずれの当事者も個別に使用または譲渡することはできません。

3.2 FMexの元のユーザー資産は、2月10日のシャットダウン前に純資産残高に応じて停止されます。再起動後、取引および新しい再充電された資産の引き出しに制限はありません。元の資産の50%は直接出金でき、残りの50%は毎日の契約取引量の0.1%ずつロック解除され、出金限度額が引き上げられます。

3.3 FCoinユーザーの「ウォレットアカウント」、「トレーディングアカウント」、「レバレッジアカウント」、および「理財アカウント」の残りの純資産(FT、FMを除く)の残高は、シャットダウン前の各通貨の価格に応じて均一にUSDTに変換されます。これは個人債権の合計となります。

3.4 FMexの再起動後、すべてのFCoinユーザーは、対応するFMexアカウントの契約取引量から出金限度額を取得できます。FMex契約の合計取引金額の1万分の1に従って「ウォレットアカウント」出金限度額を累積します(手数料の実際の状況に応じて調整)上限は個人債権者の全権利の15%であり、ユーザーが契約取引を通じて出金限度額を蓄積しなくても、残りの債権は他の残りの債権者と同様に享受します。 FCoin資産が清算されて再開されると、累積出金限度内の資産を直接引き出すことができます。

注:上記の最終比率は、張建が実際に譲渡した資産および負債の清算の対象となります。実際の資産に基づいて、比率を適切に増やし、張建がコミュニティに公表することができます。

3.5 FMexの再起動後、サーバーと運用コスト(財務の透明性と宣伝)を差し引いた後、取引所のすべての利益はすべてのFM保有者に分配され、そのうちFMexファンドが獲得する収益分配の35%は全てFCoinユーザーの債権の買い戻しにあてられます。コミュニティ内のすべてのユーザーの監督の下で、毎月定期的に買い戻されて公​​開されます。

3.6 FCoinの役員とチーム(FCoinチーム、FCoinプラットフォーム、Token Economy Allianceを含む)が保有するすべてのFTは破棄されます。 FMexシステムには新しいタイプのFM通貨があり、元のFcoinプラットフォーム上のすべてのユーザーのFMは、FMexプラットフォームの対応するユーザーアカウントにマップされます。元のFTコミュニティが保有する3億5,000万のFMは、すべてのFT保有者に配布され、FMexアカウントに一律にマッピングされます(マッピング式:ユーザーに割り当てられたFMの数 = 個人のFT残高の合計 / 全ユーザーのFT残高の合計 * 割り当て可能なFMの合計額) FMexの収入配当をお楽しみください。マッピングされた3億5,000万fmには配当の権利があります。将来、FCoinの再起動後にFMが取引を再開すると、3億5,000万FMは元の3年間のロックアップポリシーを実装し、ロック解除後に流通市場に入ります。

3.7 FMexファンドの約3億5,000万のFMは引き続きロックアップおよび予約され、将来の使用はすべてのFM保有者の国民投票により決定されます。

フェーズ2:開発

一、技術的な接続計画:

1.1 移行期間中、張健と彼のコアチームは、FCoin資産の徹底的な統計計算を実行し、最終的にすべてのユーザーの総負債とFCoinの残りの総資産を確認し、プラットフォームアナウンスの形ですべてのコミュニティユーザーに開示する必要があります。

1.2 コミュニティによって形成された技術チームは、取引所を独立して運用および維持する能力を備えた後、取引所の再開の第2フェーズである開発期間に入ります。

1.3 開発期間中、取引所のすべての運用コストは、コミュニティに透過的に開示されます。

二、財政的接続および監督計画:

2.1 張建はFCoinの再起動計画を決定し、すべてのコミュニティユーザーに公開した後、張建はすべてのFCoinユーザーの「ウォレットアカウント」、「トレーディングアカウント」、「レバレッジアカウント」、「理財アカウント」の残りのすべての資産を海外のコミュニティ代表に、国内のコミュニティ代表と張建本人が共同で管理するマルチシグウォレットの形で譲渡します。どちらの当事者も資産を個別に譲渡することはできません。

2.2 FCoinの再起動後、新しいコールドウォレットとホットウォレットは、すべてのコミュニティユーザーに透過的に公開し、監督されます。

三、Fcoinを再起動するための提案

3.1 FCoinユーザーの個人債権の10%は直接出金することができます。

3.2 すべてのFCoinユーザーの総個人債権者の権利の15%は、対応するFMexアカウントの契約取引量を介してロック解除および出金できます(FMexの再起動後、契約取引を通じて取得した出金限度額内で資産を直接出金することができます)。具体的なロック解除ルールは次のとおりです。前日のFMex契約の総取引量の1万分の1に従って、1日の出金制限がロック解除されます(手数料は実際の状況に応じて調整できます)。 1つのアカウントの毎日のロック解除制限は、債権総額の最大0.1%です。契約取引を通じて取得した出金限度額の割り当ては累積的に使用できます。契約取引を通じて取得した出金限度額は累積的に使用できます。つまり、その日の出金額の出金後、残りの出金限度額は、翌日に直接使用できます。 累積合計の上限は15%です。 (つまり、ユーザーが契約取引を保持している限り、出金金額の一定の割合を毎日ロック解除できます。ユーザーが契約取引を通じて出金金額を蓄積しなくても、残りの債権は他の残りの債権者と同様に享受します。)

注:上記の最終比率は、張建が実際に譲渡した資産および負債の清算の対象となります。実際の資産に基づいて、比率を適切に増やし、張建がコミュニティに公表することができます。

3.3 FCoinの再起動後、FTはFCoinプラットフォームのユーザーが支払うすべての費用に当てることができます。これには、スポット(現物)取引手数料、将来のC2Cローン処理手数料、OTC加盟店処理手数料、オンチェーン送金処理手数料、新規プロジェクト上場処理手数料が含まれますが、これらに限定されません。同様に、FMEXトークンは、FMexプラットフォームでユーザーが支払うすべての費用にあてることができます。

3.4 (FTとFMを使っての)取引手数料の支払いには、最低控除価格を設定します(FTは0.02usdtを推奨、FMは0.05usdtを推奨)取引日の流通市場でのFT/FMの加重平均価格が最低控除価格より低い場合、手数料は最低控除価格で計算し請求されます。最低控除価格よりも高い場合は、前の取引日の加重平均価格に基づき計算し請求されます。その時点で、ユーザーは債権の一部をFMまたはFTの控除処理手数料に変換することを選択できるようなインターフェースが公開されます(最終的な解決策は、その後の技術開発チームによって決定されます)。

3.5 将来、FCoinとFMexの実際の運用と開発によると、コミュニティは共同で、主要通貨収入の一定の割合をプラットフォームの未分配利益としてさらなる開発のために保持するかどうかを議論します。すべてのプラットフォームの未分配の利益のバランスと使用は、コミュニティに公開され、主要な事項は、住民投票の意思決定のためにコミュニティ全体に参照されるものとします。

3.6 すべての権利と利益を享受するためのFCoinおよびFMexプラットフォームの唯一のトークンとしてのFTおよびFMの原則は変更されてしません。

原文はコチラ(英語)

2020/3/6 FCoin、FMexデータの開示と再起動の進捗のお知らせ

  1. 会計後、FCoinプラットフォームユーザーアカウントの総資産は約1億8,100万USDT(プラットフォームおよびチーム保有の3700万USDTを含む)。FMexプラットフォームのユーザーアカウントの総資産は418万USDTです。

  2. 現在、FCoinユーザーの約70%が汚染されており、現在の帳簿資産全体の30%〜35%が汚染されていると推定されています。これに基づき、1,000万USDTの残高を差し引くと、現在のFCoinユーザーの実際の資産との差額は約9,000万米ドルです。

  3. 再起動を技術的に高速化するために、FCoinはまずユーザーのメインボード上の現在の通貨資産をすべて、1:1の比率で債権(FUSDとして登録)に変換します。プラットフォーム通貨のFTとFMEX、およびFOne通貨は元の残高に復元されます。FCOINの再起動計画が国民投票によって決定されると、コミュニティユーザーには、自分の債権または株式に変換するかどうかを決定する権利が与えられます。

  4. 現在、プラットフォームのメインボード通貨の残りの資産は、約1,000万USDT(アドレスは発表済み)に相当し、FOne通貨の資産は完全です。上記のすべての資産は、まず暫定委員会が保有するマルチシグウォレットで共同管理され、その後、有名な機関と共同管理した後、コミュニティユーザーに公表されます。将来の使用計画は、ウェブサイトの復帰後の国民投票の対象となります。

  5. Fcoin Webサイトは来週再開される予定です。すべてのユーザーはログオンして、関連する債権と資産を表示できます。さらに、委員会の提案によると、FMexが再起動された後、ユーザーアカウントの元の資産の50%を直接引き出すことができます。残りの50%は、引き続き契約の手数料から補充されていき、補充された資産の出金や取引は影響を受けません。FMexの具体的な再開時間は、委員会の技術チームによるセキュリティ監査後に、アナウンスの形式で公表されます。

  6. FCOINは、19年最大の初期マイナーの一部の資産と、一部の初期投資家のすべての資産を凍結しました。現在、ユーザーへの影響が大きいことに起因するマイニングおよび配当データのエラーにより、すべての汚染資産を特定することはまだ不可能です。FMEXが取引を再開した後、暫定委員会と協力して、FCoinのその後の公式再開のための実施計画を作成しながら、履歴データの復元と汚染問題資産の除去を続けます。

  7. 委員会は、FCoin再起動の将来の計画として「FUSDで取引手数料を控除」と、「推薦された新規ユーザーは取引をした後支払った手数料の一定割合を受け取る」ことなど、その他すべての支援を提案しています。ユーザーへの借金を解決するための一連の措置は、FCOIN公式再起動計画の内容に従います。

  8. FCOINと私は、合計で14.6億FTと約1900万FMEXを買い戻しました。資産のこの部分の処理は、FCoinが再開し、一定期間安定した運用が行われた後に、コミュニティの国民投票の対象となります。

  9. 今後、FCOINとFMEXは、真のコミュニティガバナンスと真の資産透明性を備えた新しいデジタル資産取引プラットフォームになります。コミュニティのすべてのユーザーが新しいプラットフォームの将来の開発に貢献し、計画に積極的に参加することを心から願っています

  10. 再スタートの成功や失敗を問わず、そして、最終的に借金の返済に失敗した場合は、私の人生の責任です。

原文はコチラ(中国語)

2020/3/7 FCoinウォレットをコミュニティに移譲するお知らせ

新運営チームのウォレットが公開されました。 FCoinトリセツでは以下のページに順次まとめていきます。

FCoinの資産ウォレット一覧

お知らせの内容は以下の通りです。

以前に発表した事項を引き続き遂行しており、ウォレットの転送は今日から始まりました。 これらは一時的に安全のために暫定委員会によって署名(訳注:マルチシグウォレットの電子署名を指しており、鍵の権限を持つ複数人の許可がなければ出金できない仕組みのために必要)されており、 プラットフォームが再起動してオンラインに戻った後、新しいコミュニティ委員会を選出する国民投票を実施し、 ウォレットをコミュニティに移行します。その後コミュニティの支援によって機関などの仕組みを導入し、 マルチシグや共同監視を強化し、「真のコミュニティガバナンス、真に透明化された資産」の達成に努めます。

原文はコチラ(英語)

2020/3/12 ログインのプラットフォーム再開と債券の変換

FCoinにログインして資産状況を確認できるようになりました。 すべての主要通貨資産は3月1日の平均市場価格に基づき計算されFUSD(1FUSD=1ドル相当のFCoinへの債権)に変換されている点に注意してください。
これまでに出金申請を完了したユーザーの資産反映は別途手動で処理されます。
また、取引や送金などはまだできないようです。

ログインアドレス:
https://www.fcoin.d73e969.com

原文はコチラ(中国語)