トップページへ

目次

マイニングとは

ビットコインのマイニングでは、電気代や設備機材のコストに対する対価としてビットコインが得られます。
FTのマイニングも同様の考え方があり、FCoinプラットフォームでの労力やコストに対する対価としてFTを得ることができます。
FTマイニングにおける労力やコストというのは、FCoinプラットフォームをたくさん利用するということです。

通常の取引自体もマイニングになりますが、他にも色々な方法でFTをマイニングすることができます。 マイニングするとFTが付与されますが、そのうちの一定割合(下記の図参照)は、1年ロックアップ*された状態で付与されます。
今後、半減期(後述)が来るたびに、マイニングで産出されるFTは減っていきますが、ロックアップされないまま付与されるFTの割合は増えていきます。

一日あたりのFTマイニング平均生産量の推移

FCoinのマイニング説明ページへ(日本語未対応)

*ロックアップとは、その名の通り固定して動かせなくすることです。
FTの売買や入出金はできませんが、配当や投票権などFTの基本的な権益は保証されます。

マイニングの種類

現時点では以下のようなマイニングの種類があります。


取引マイニング (Trade mining, Trading as mining)

項目 説明
参加方法 特定の通貨ペアでの取引成立
参加条件 全員参加可能
FTの付与タイミング 取引発生の翌日中(日本時間の深夜1:00締め)

解説

特定の通貨ペアで取引が成立すると、出来高への貢献度に応じて、翌日マイニング報酬のFTが付与されます。
一日あたりのマイニング総生産量が通貨ペアごとに決まっており、定期的に生産量の見直しがされます。
基本的には各通貨ペアごとの出来高に対し、自身が当該通貨ペアで貢献した出来高の割合が、翌日付与されるFTの量となります。

取引マイニングは2つの部分にわかれており、FTのマイニング量はそれぞれ計算式によって見積もることが可能です。

取引マイニングのアルゴリズム

具体的なマイニング量の計算例は下記の通りです。 取引マイニングの具体例

マイニング対応通貨

取引マイニング、未約定注文マイニング、直近板並べマイニングに対応する通貨ペアは下記のアイコンが表示されています。
さらに、アイコンへカーソルを合わせると現在の一日あたりのマイニング生産量がそれぞれ表示されます。

マイニング対応のアイコン マイニング対応のアイコン(フォーカス時)

注意点として、マイニングアイコンが表示されているからといって、取引マイニング、未約定注文マイニング、直近板並べマイニングの すべてのマイニングに対応しているとは限らないため、必ず表示内容をよく見るようにしましょう。
英語と日本語の対応関係は下記の通りです。

また、FCoin公式のマイニング詳細ページの”Mining Amount”の項目で一覧形式で確認することもできます。
下記の箇所です(画像は2019年5月現在のものです。最新のマイニング量はリンクからご確認ください)。

1日あたりのマイニング生産量


未約定注文マイニング (Limit-order mining, Place-order mining)

項目 説明
参加方法 特定の通貨ペアで注文を出す
参加条件 全員参加可能
FTの付与タイミング 翌日中(日本時間の深夜1:00締め)

解説

特定の通貨ペアで指値注文をしておくと、FTをマイニングすることができます。
未約定注文マイニングによって配布される一日あたりのマイニング総生産量は通貨ペアごとに決まっており、 定期的に生産量の見直しがされます。 現在価格に近いほど、また、注文金額が大きいほどマイニングの効率が高く、5分周期でランダムにスナップショットが取られ、 その時点の現在価格と注文状況によって注文がグループ分けされ、各グループ内で一定のマイニング量を山分けする形となります。
下記の図は、FTのマイニング総量を1としたときの、グループ別の分配割合です。

未約定注文マイニングの効率 *20%より外側がその内側より効率がよく見えますが、20%以外のすべての注文を含むことになりそれらでFTを山分けすることになるため、基本的に効率は最も悪くなります。

注意点として、未約定注文マイニングは日本時間の深夜1時にポイントのリセットがかかるため、 マイニングし続けるには、毎日深夜1時に指値し直す必要があります。

未約定注文マイニングに関する最新のお知らせはコチラ

マイニング対応通貨

取引マイニングと同様にマイニングアイコンが表示され、FCoin公式のマイニングページでも確認できます。
詳しくは、取引マイニングのマイニング対応通貨をご確認ください。


直近板並べマイニング (Sorting mining)

項目 説明
参加方法 特定の通貨ペアで注文板の上下11個以内に注文を出す
参加条件 全員参加可能
FTの付与タイミング 翌日中(日本時間の深夜1:00締め)

解説

現在価格からみて前後11個までに注文を出すとFTをマイニングすることができます。
現在価格に最も近い買いと売りの注文、また、注文金額が大きいほどマイニングの効率が高くなります。

注意点として、直近板並べマイニングは日本時間の深夜1時にポイントのリセットがかかるため、 マイニングし続けるには、毎日深夜1時に指値し直す必要があります。

FCoinお知らせチャンネルのnoteに詳しい解説があります。
【2019-07-23】直近板並べマイニングルールのアップグレードに関するお知らせ | note | FCoin お知らせチャンネル

マイニング対応通貨

取引マイニングと同様にマイニングアイコンが表示され、FCoin公式のマイニングページでも確認できます。
詳しくは、取引マイニングのマイニング対応通貨をご確認ください。


レバレッジマイニング (Lending as mining, Leverage mining)

項目 説明
参加方法 レバレッジ取引のためのローンをしてから24時間以上経過
参加条件 全員参加可能
FTの付与タイミング 毎日(日本時間の深夜1:00締め)

解説

レバレッジ取引利用時のローンの利子に応じたFTが配布されます。 マイニング量は利息に対し最大150%相当の価値のFTとなり、このパーセンテージは定期的に見直しされます。

パーセンテージ見直しの基準として、レバレッジのローン貸し出しは理財に預金された資産によって運用されるため、 理財預金とレバレッジ利用の金額ができるだけバランスがよくなるように調整されていきます。

また、レバレッジローンの利子や理財の利息の変動も同様の考え方をベースに見直しと調整がされます。


理財マイニング (Financial mining)

項目 説明
参加方法 理財口座に預金し、利息発生時
参加条件 10000FT以上をロックアップ済みであること
FTの付与タイミング 毎週火曜日(日本時間の朝9:00締め)

解説

理財に預金して得る利息に応じてFTが毎週火曜日に配布されます。
理財マイニングの毎週の採掘量は決まっており、理財全体の利息に対する自分が得た利息の割合に応じてFTを山分けする形になります。

理財マイニングのフローチャート *FCoin Kouさんより提供

理財マイニングによって配布される毎日のFTの総量は固定ですが、定期的に見直しがされるため、 現在の一日あたりの理財マイニングのFT総生産量は、 FCoin公式のマイニング詳細ページの”Financial Mining”の項目で確認してください。


FTロックアップマイニング (Lockup mining)

項目 説明
参加方法 FTをロックアップし、24時間以上が経過
参加条件 全員参加可能
FTの付与タイミング 毎日(日本時間の深夜1:00締め)

解説

Flexible(旧Dividend)タイプ以外のロックアップタイプでFTをロックアップすることで参加できます (「Fixed-term」だけではなく、マイニング報酬、コミュニティ推薦者、OTCサービスプロバイダー、認証機関も含む)。
FTを上記のタイプでロックアップしておくと毎日の配当とは別にFTが配布されます。 ロックアップタイプによって、マイニングの効率が異なり、期間が長いほどマイニング効率が上がります。
具体的には、通常のロックアップに比べ、下記の図で算出される係数倍の量のFTが貰えるようになります。

ロックアップマイニングの係数計算方法

ロックアップマイニングによって配布される毎日のFTの総量は固定ですが、定期的に見直しがされるため、 現在の一日あたりのロックアップマイニングのFT総生産量は、 FCoin公式のマイニング詳細ページの”Lockup Mining”の項目で確認してください。


投票マイニング (Mining currencies voting)

項目 説明
参加方法 投票マイニングに対応した投票イベント時に投票すること
参加条件 10000FT以上ロックアップ済み & KYC済みであること
FTの付与タイミング 投票期間終了後、数日以内に配布

解説

定期的に投票イベントがあり、それらへ投票をすると、一定数のFTがもらえることがあります。
また、トップ10の候補に投票していた場合、ボーナスとしてさらにFTが追加でもらえます。
FTの総配布量は投票イベントの際に発表されます。

注意点として、すべての投票イベントが投票マイニングに対応しているわけではなく、 FCoinプラットフォームの将来を決める重要な意思決定投票などは投票マイニングはなく、投票にKYCは不要です。


PRマイニング (Promotion mining, PR mining)

項目 説明
参加方法 PRマイニングに出馬し、一定の投票を得ること
参加条件 10000FT以上を1年以上の期間でロックアップ済み & KYC済みであること
FTの付与タイミング 投票期間終了から約一週間前後に配布

解説

FCoinおよびFTのプロモーション成果をアピールする機会として一ヶ月毎にPRマイニングがあります。
PRマイニングに参加するには参加条件を満たしたユーザーを自分含めて5人以上を集めグループとして申請する必要があり、 このPRマイニングのために活動するグループのことをPRノードと呼びます。
FCoinユーザー全体から認められ多くの得票を集めると、得票順位に応じたFTがPRノードに対して配布されます。


リファマイニング (Inviting mining)

項目 説明
参加方法 招待コードによって新規ユーザーを獲得し、KYC認証に合格させる
参加条件 KYC済みであること
FTの付与タイミング リファボーナスの種類によって異なり、翌日から1週間の間

解説

招待コードによって、新規ユーザーを獲得し、そのユーザーをKYC認証済みにさせると、 マイニング報酬を受け取ることができます。
マイニング報酬は、招待された側の行動に応じて得られる仕組みとなっており、基本となる考え方は、 招待されたユーザーが、FCoinをより使いこなし、より多くの資金を動かすほど招待者のボーナスが増えるようになっています。

リファマイニング

さらに詳細な説明は下記を参照してください。

リファマイニングについての説明 | note

また、招待コードの発行ページは下記です。 invitation linkをコピーして友人に共有し、友人がそのリンクからFCoinに登録することがリファマイニングの必要条件となります。

FCoin公式サイトの招待コードページ

半減期について

マイニングには、四半期ごとに半減期が存在し、徐々にマイニングの総生産量が下がっていきます。
下記の図は、マイニングの半減期と各期間ごとの一日あたりのマイニング総生産量です。

半減期

マイニングで配られるFTはどこから来るのか

新規でFTが発行されるわけではなく、FCoinファンドという FT市場の安定のために利用されるファンドが保有するFTを徐々に配っているため、総発行枚数自体は増えません。
むしろ、現在FCoinファンドは、保有分のFTに対する配当を原資に毎週金曜日にFTの買い戻しバーンを行なっているため、FTの総発行枚数は徐々に減っていきます。 しかし、マイニングの仕組みによって、徐々にFCoinファンド保有分のFTを配っていくので、最終的にはFCoinファンドは完全解体されます(最短でも57年後)。

FTの保有割合

*FTの保有枚数は2019年6月21日時点のデータを元としています。

マイニングのポイント

本ページでは各マイニングの種類を解説していますが、非常に重要なポイントとして レバレッジマイニング以外のFTマイニングで掘れるFTの量は、すべてFTの現在価格には依存していません。
また、前述の通り半減期の存在もありますから、マイニングは早ければ早いほど特であることがわかります。


一番上へ