*本トリセツはMITライセンスによるオープンソースソフトウェアです。

本ページは、主に出金申請の手順を解説するページです。FCoinの状況については以下のページをご覧ください。

FCoinが事実上の経営破綻に

公式のアナウンスによると、最大130億円相当の支払いが困難な状況になっていることが明らかになりました。

2020/2/21のアナウンスより

公式のアナウンスで、再建の協議が行われていることが説明されました。

2020/2/27のアナウンスより

FCoinとFMexの再開作業が正式に発表されました。

2020/2/29のアナウンスより

全ての資産ウォレットを順次公開することと、一週間以内のWebサイト再起動が発表されました。

その他の詳しい状況は以下をご覧下さい。何か進展があれば以下のリンクに随時更新していきます。
FCoinの状況について

2020/3/12のアナウンスより

FCoinにログインして資産状況を確認できるようになりました。 すべての主要通貨資産は3月1日の平均市場価格に基づき計算されFUSD(1FUSD=1ドル相当のFCoinへの債権)に変換されている点に注意してください。
これまでに出金申請を完了したユーザーの資産反映は別途手動で処理されます。
また、取引や送金などはまだできません。

ログインアドレス:
https://www.fcoin.d73e969.com

2020/3/20の暫定委員会とのQ&Aより

まずはFMexを復旧させ、続いて別のチームによりFCoinJPが復旧する予定とのことです。 FMexの復旧には約三ヶ月が必要とのこと。

原文はコチラ(英語)
上記のお知らせの日本語訳はコチラ(Telegram)


出金申請

一時的に受け付けていた出金申請ですが、現在止まっているようです。 順調に予定進めば6月中にFMexが復旧するようなので、少なくともそれまで待つしかありません。 再開後も、FUSDは債権ですから、出金できるようになったところで賠償を待つ以外に手はありませんが、 再開後のFCoinの収益の多くが賠償に使われるため、再度FCoinが盛り上がることは賠償が早まることを意味します。
張健自身は、別プロジェクトの収益も含めて、3年以内に賠償すると言っています。


リンク